目標を持とう!8

(番外編?)

自分の英語学習について少し。。

読み聞かせる側の発音は気にしなくてもいいといいながら、それでも発音は気になり続け。。。

できたかどうかわからないが、とりあえず発音矯正を試みたのだった。(これは現在進行系かも。。)

私の英語発音矯正に使った本はコチラ↓

 

一言でいうと、目からウロコだった。

詳細はうろ覚えだが、ウロコと感じた部分は概ね以下のような内容であったと記憶している。

/s/ → 歯を噛み合わせて「い」の口で、歯の間から息を抜いたような スー って音。

/z/ → /s/ の口の形のまま噛み合わせた歯を振動させた ズー って音。

/t/ → 歯を少し開いた状態で舌を上顎前歯の付け根辺りに舌先をつけた状態からイッキに離した破裂音。

/d/ → /t/ の破裂音を濁音にというか、一緒に声帯を振動させたような音。

/f/ → 下唇を前歯で少し噛んで、離す時の空気の?摩擦音。

/v/ → /f/ の破裂音を濁音というか、声帯を一緒に振動させたような音。

/th/ → 歯の間から舌を少し出して、歯と舌の隙間から息を出しながら舌を中に引くときの摩擦音?。

などなど。詳細は、良書に譲る。

 

なんだかんだ言いながら、やっぱ発音は大事と思うのだった。耳がすっかり出来上がった後に英語学習を始めると、ちょっとしたことでいちいち目からウロコを落とさなきゃなんない訳で。。。😓

 

やっぱ早いうちから、英語耳? 作んなきゃな~

 

 

おまけ。

有名どころ?だと思うが、

発音を矯正しつつ、こちらを shadowing して、英会話?の練習をせっせとしたのだった。そう、shadowing だから、壁?本?に向かって、キッチンに立って、せっせと一人で ぶつぶついう。。 みたいな。

 

 

 

そう、「ぶつぶついう」のだ。

おまけのおまけ。

ぶつぶついうのだあれ

自分で読めるようになってからも、英語だけでなく日本語の童話も読み聞かせました。たぶん小学校3年生ぐらいまで?読み聞かせてたような。。

 

「ポチッ」して頂けると励みになります♡

Facebookコメント

仲間募集中

業務拡大につき、看護師、理学療法士、作業療法士、事務職+保育士・歯科衛生士・栄養士・管理栄養士さんを募集中。
週1回1時間から働ける柔軟で明るい職場で、子育てママや社会人学生も在籍。
すぐに考えていないけれど、少しでも御関心があれば、とりあえず雑談させて下さいませ。

コメントを残す