介護記録クラウド管理高知のシフトプラス、事務を軽減

日経新聞 2018年5月28日

 スマートフォン向けゲームのテストや顧客サポートが主力のSHIFT PLUS(シフトプラス、高知市)は、介護現場の事務作業を軽減するサービス「ペパレスクラウド」を開発した。運用費用を抑え、人手不足の中小の介護事業者に提案する。
 紙ベースだった介護サービスや機能訓練などの記録をアプリやクラウドを使って入力・管理する。リポートも自動で作成する。初期投資費用は50万~100万円で、利用料は月1万円程度。大手企業の同種サービスの3分の1程度という。
 あらゆるモノがネットにつながるIoTを推進する高知県の研究会の取り組みの一環で、四万十町の介護サービス事業者が開発に協力した。今後、心拍・呼吸・体動(体の動き)の状態などの生体信号を感知するセンサーなどと接続させてサービス向上をはかる。
 同社は2015年に高知市に設立。昨秋に事業開発部を新設し、介護や人手不足といった地方の課題解決に取り組む事業を強化する。ゲーム部門の業容も拡大し、従業員数は設立時の約30人から約4倍となった。5月に同市内に本社を移転しオフィスを拡張した。

「ポチッ」して頂けると励みになります♡

Facebookコメント

仲間募集中

業務拡大につき、看護師、理学療法士、作業療法士、事務職+保育士・歯科衛生士・栄養士・管理栄養士さんを募集中。
週1回1時間から働ける柔軟で明るい職場で、子育てママや社会人学生も在籍。
すぐに考えていないけれど、少しでも御関心があれば、とりあえず雑談させて下さいませ。

コメントを残す