福祉用具について

こんにちは

 

リハビリの本橋です。

 

どんな福祉用具が必要なのか、その人にあっている福祉用具はなんなのかを判断するのもリハビリの仕事になります。

 

特にリハビリが関わる福祉用具には、歩くために必要な歩行器やシルバーカー、車椅子、車椅子への移乗に必要なスライディングボードなどがあります。

 

福祉用具レンタルにおけるリハビリの役割は、利用者さんの状態を確認し、必要なものを利用者さんに提案することです。

利用者さんが必要だと最終的に判断したらケアマネジャーさんと連絡を取り、福祉用具業者さんに持ってきてもらうという流れになります。

 

進めるにあたり難しい点は2つあります。

1つは道具を使用するということは利用者さんにとって1つの手間になるということです。道具を使用することによる利便性はわかっていても、その手間が面倒となり、福祉用具を使わなくなってしまう場合があります。

もう1つは使い始める時期は福祉用具が必要でも、時間とともに体調や能力が変化し、福祉用具が利用者さんに合わなくなって、使われなくなる場合です。

 

このようなことが起こらないように注意しながら提案しますが、うまくフィットする場合もあればうまくフィットしない場合もあります。使ってもらえないときは、すぐに返却するだけですが、なるべくはそのようなことは少なくしたいですね。

 

 

 

 

 

ケアーズ文京後楽

TEL:03-6801-6932

 

 

「ポチッ」して頂けると励みになります♡

Facebookコメント

仲間募集中

業務拡大につき、看護師、理学療法士、作業療法士、事務職+保育士・歯科衛生士・栄養士・管理栄養士さんを募集中。
週1回1時間から働ける柔軟で明るい職場で、子育てママや社会人学生も在籍。
すぐに考えていないけれど、少しでも御関心があれば、とりあえず雑談させて下さいませ。

コメントを残す